一般葬 見積り 多摩市

  1. ㈱サハラグループ ユウキ葬祭 >
  2. 一般葬 見積り 多摩市

一般葬 見積り 多摩市に関する基礎知識や事例

  • 自宅葬とは

    自宅葬とは

    自宅葬とは、お亡くなりになられた方のご自宅で執り行う葬儀をいいます。以前は式場で葬儀を行うよりも、自宅葬の方が主流でしたが、アパートやマンションにお住いの方が増えたこと等を理由に、現在は減少傾向...

  • 火葬式(直葬)の流れ

    火葬式(直葬)の流れ

    火葬式(直葬)は、お通夜・葬儀・告別式を行わないためお亡くなりになられてから火葬までの流れはシンプルなものとなります。 ・臨終 病院で医師から死亡診断書を受け取る必要があります。速やかに葬儀会...

  • 自宅葬の費用

    自宅葬の費用

    自宅葬の費用は、葬斎場を利用しないことから、葬祭場使用料を削減することができます。また、通夜ぶるまいなどで自ら料理を振る舞う場合は、料理を注文する費用を節約できますが、準備や後片付けは行わなけれ...

  • 火葬式(直葬)の費用

    火葬式(直葬)の費用

    火葬式の場合、お通夜や葬儀・告別式の費用がかからないため、葬儀費用を大きく抑えることができます。 ①葬儀一式費用(20~50万円) 宗教的な儀式を行わないため、葬祭場使用料や式を行うための人件...

  • 社葬の流れ

    社葬の流れ

    社葬は、通常の個人葬と異なり、会社が運営するものであるため、葬儀の流れも大きく異なります。 1.取締役会の開催 取締役会で、葬儀実行委員会を設置し、社葬取扱規程にしたがい葬儀委員長・葬儀社・日時...

  • 戒名とは

    戒名とは

    戒名とは、仏教において、お亡くなりになられた方が極楽浄土に行くことができるように付けられる 名前をいいます。本来は生前に受けるもので、仏の弟子となったときに授かりますが、現在では仏式の葬儀 を行...

  • 社葬

    社葬

    お亡くなりになられた方が、会社の社長・役員・代表者など会社に大きく貢献する人物であった場合は、会社を挙げて葬儀を行うことがあり、これを社葬といいます。社葬の運営主体は会社となり、葬儀の費用もその...

  • 一周忌

    一周忌

    一周忌とは、故人様がお亡くなりになられた年の翌年の祥月命日におこなう年忌法要をいいます。法要の中でも特に重要な法要のひとつであるため、親戚が集まって規模の大きい法要を行うことがあります。法要を行...

  • 一日葬の費用

    一日葬の費用

    一日葬の費用は、お通夜にかかる費用を削減することができるのが特徴です。主な費用の内訳は以下の通りです。 ①葬儀一式費用(40~50万円程度) 葬儀一式費用は、葬儀会社が基本料金として明示してい...

  • 社葬の費用

    社葬の費用

    社葬の費用は、社会通念上相当であり、社葬のために通常要すると認められる範囲で経費に計上することが認められています。また、会葬者からのご香典収入を、会社の収入とせず、ご遺族様の収入とすることも、税...

㈱サハラグループ ユウキ葬祭が提供する葬儀・葬式の基礎知識

  • 家族葬の費用

    家族葬の費用

    家族葬の費用は参列者を多くお呼びする一般葬よりも比較的安く抑えるこ...

  • 葬儀・葬式の挨拶とマナー

    葬儀・葬式...

    葬儀・お葬式に参列するにあたって、参列者が気をつけておきたいことの...

  • 一日葬の費用

    一日葬の費用

    一日葬の費用は、お通夜にかかる費用を削減することができるのが特徴で...

  • 火葬式(直葬)とは

    火葬式(直...

    火葬式(直葬)とは、お通夜・葬儀・告別式を行わずに、ご遺体を安置し...

  • 一日葬とは

    一日葬とは

    一日葬とは、お通夜を省略して、葬儀・告別式と火葬を1日で済ますこと...

  • 自宅葬とは

    自宅葬とは

    自宅葬とは、お亡くなりになられた方のご自宅で執り行う葬儀をいいます...

  • 家族葬はどこまで呼ぶのか

    家族葬はど...

    家族葬を選ぶ場合、会葬者をどこまで呼ぶべきかは、頭を悩ませるかもし...

  • 家族葬の注意をしたいポイント

    家族葬の注...

    家族葬は、参列者へのおもてなしがいらないため、喪主側の精神的・身体...

  • 火葬式(直葬)の費用

    火葬式(直...

    火葬式の場合、お通夜や葬儀・告別式の費用がかからないため、葬儀費用...

㈱サハラグループ ユウキ葬祭の主な対応地域

多摩地区、東京

ページトップへ